OUR POWER VISIONS

お米のチカラで未来をつくる 人生100年時代をお米のチカラで応援する

香川を愛する農業チームが
大切に育てたお米です

私たちは「人生100年時代をお米のちからで応援する」というビジョンを掲げ日本一面積が狭く、降水量の少ない香川県で人にも水資源にも社会にも配慮して持続可能な農業を実践しています。
日本人に古くから親しまれてきたお米の力を見直し 稲作を通じて地域の方々の健康づくりや新しい産業づくりに関わり次世代の後継者を育成しながら 住み続けられるまちづくりに取り組んでいます。

OUR ACTIVITIES

100showの取り組み

にじのきらめき

「にじのきらめき」は、2018年に国の研究機関である農研機構が開発した新品種。
虹のように多彩な特性を持つこと、ご飯の炊きあがりが艶やかであることから
「にじのきらめき」と命名されました。

高温耐性

近年、温暖化による高温の影響でお米の品質低下が問題になっています。そんな状況に対応するため、高温耐性に優れた品種として開発されました。

期待の品種

コシヒカリ並みの良食味でありながら、15%程度多収なうえ、稲の丈が短いため倒れにくいこと、稲の病気(縞葉枯病)への抵抗性が強いことなどから栽培に取り組みやすく、作付けが広まっている期待の品種です。

香川県でも当社がいち早くこの「にじのきらめき」の栽培に取り組み高い食味評価を得ております。

味わい

「にじのきらめき」は、お米の粒ひとつひとつが大きく、食べ応えがあります。その名の通り、ツヤのある美しい炊きあがりも特徴です。
もっちりとした食感で粒の弾力があり、お米の甘みも強いので、濃い味のおかずにも負けません。
また、おにぎりにしてお米そのものの味わいを楽しむのもおすすめです。

にじのきらめき/コシヒカリ 出典︓農林水産省

パッケージ

環境に優しいバイオマスポリエチレンの袋を使用しております。

CO2排出の削減 約20% 温室効果ガス排出の削減/従来の石油由来の樹脂の節約 約30% 樹脂量の削減

また米ぬか由来のライスインキを使用しCO2排出の削減と廃棄物であった米ぬか使用し廃棄物の削減にも貢献しております。

会社概要

会社名 株式会社100show
代表者名 徳永 真悟
設立 2015年11月6日
所在地 香川県さぬき市津田町鶴羽778番地26
資本金 900万円
事業内容 農産物の生産、加工、販売
農業者の指導、育成